文春文庫文春文庫のキャラクター、ぶんこアラです。

PICKUP!ピックアップ

  • 一人称単数
    「石のまくらに」「品川猿の告白」など全八作からなる短篇小説集

    短篇小説は、ひとつの世界のたくさんの切り口だ――各々全く違う設定で書かれながら、八つの世界がまとまったとき立ち上がるものは?

    一人称単数

    立ち読み
    詳しく見る
  • 名残の袖
    お竜、母性に目覚める

    昼は腕の良い職人、裏の顔は「地獄への案内人」。女の敵は許さない、時代小説界のニューヒロイン・仕立屋お竜の剣技が冴える第三弾。

    名残の袖

    立ち読み
    詳しく見る
  • 夜の署長3
    「裏署長」が挑む難事件の数々。人気シリーズ第3弾!

    ホスト狩り、万引き犯、放火魔、大学病院理事長射殺。夜間犯罪発生率日本一・新宿署の「裏署長」が挑む難事件。人気シリーズ第3弾!

    夜の署長3

    立ち読み
    詳しく見る
  • オーガ(ニ)ズム 上
    米大統領の訪日を狙った核テロを阻止せよ

    ある夜、阿部和重の自宅に転がり込んだ瀕死の男。CIAケースオフィサー、作家、3歳児は新都・神町を目指す。破格のロードノベル。

    オーガ(ニ)ズム 上

    立ち読み
    詳しく見る
  • 武士の流儀(八)
    この男は恩人なのか、それとも……!?

    友人と出かけた帰り、ほろ酔いの清兵衛は何者かに殴られ、見知らぬ男の家で目を覚ます。翌日、倒れていた近くで遺体が見つかり……。

    武士の流儀(八)

    立ち読み
    詳しく見る
  • 「司馬さん」を語る
    司馬遼太郎生誕100年! 菜の花忌シンポジウムから選りすぐりまとめた、ファン必読の1冊

    毎年命日近くに催される菜の花忌シンポジウム。親交があった人、作品を愛する人、様々な識者が語らう「司馬さん」。文庫オリジナル。

    「司馬さん」を語る

    立ち読み
    詳しく見る
  • シャイロックの子供たち
    その日、銀行は戦場に変わる

    現金紛失事件の後、行員が失踪!? たたき上げの誇り、家族への思い……事件の裏に透ける行員たちの葛藤。傑作ミステリ。

    シャイロックの子供たち

    立ち読み
    詳しく見る

ただいま
フェア開催中

  • 読んでほしい、読んでおきたい1冊! 大切な人へ贈る本 楽しい読書フェア

NEWSニュース

2023.02.07 特集
読んでほしい、読んでおきたい1冊! 大切な人へ贈る本 楽しい読書フェア
2023.02.07 発売情報
8作からなる短篇小説集、待望の文庫化! 村上春樹『一人称単数』ほか
2023.01.18 ニュース
生誕100年 司馬遼太郎 好きな作品第1位は『坂の上の雲』(文春文庫)
2023.01.13 書評
<恐怖の帝王>が贈る新たなホラー巨編。息子との共著で何が変わったのか?
2023.01.12 書評
道標の人 池波正太郎

もっと見る

最 新 刊

RANKING文春文庫ランキング

文春文庫twitter

文春文庫をフォロー

ぶんこアラだより

  • ぶんこアラに10の質問 ぶんこアラに10の質問

  • 1.お仕事は? 文春文庫をおススメする
  • 2.住んでいるところは? 紀尾井町の本の森
  • 3.好きなことは? ワクワク、モグモグ、ウルウル、フムフムすること
  • 4.好きなものは? おいしいもの。てんこ盛りのごはん。
  • 5.好きな言葉は? 「重版」「おかわり」
  • 6.特技は? 好きな文庫にくっついたら離れない
  • 7.弱点は? たちよみできない(座っているから)
  • 8.自己分析すると? おだやかで社交的。なんにでも好奇心旺盛。
  • 9.誕生日は? ひみつ! 星座はふたご座だよ(文春文庫が1974年6月に創刊)
  • 10.チャームポイントは? ふわふわのしっぽが自慢。実はおしりのもようがハート♡
  • 本の森で暮らす好奇心旺盛なぶんこアラ、面白い本をのんびり探しています。みんなと本で楽しくつながりたいです。