単行本

ピックアップ

  • アートに魅せられ、不可能を可能にした男たち

    日本の若者に本物を見せたい。その一心で絵画を買い漁った男がいた。国立西洋美術館の礎“松方コレクション”の奇跡を描く感動作。

    美しき愚かものたちのタブロー

    2019年05月31日発売1,650円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 書くとなったら書くで。書いてまうで──

    浄瑠璃作者・近松半二の生涯を描いた著者初の時代小説。長年のテーマ「物語の源とは」と義太夫の如き「語り」が見事に結晶!

    2019年03月11日発売1,850円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 孤独を感じるヒマがない、愉しい独居生活

    七十代、ひとり暮らし歴四十年以上。でも、毎日たのしい。人気コラムニストが綴る、オシャレで充実した暮らしを送るためのヒント。

    いくつになっても

    2019年06月13日発売1,500円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 人生百年時代に光を投げかける、愛と記憶の物語

    「あなたは誰?」息子を忘れていく母と、母との思い出を蘇らせていく息子。現代において、失われていくもの、残り続けるものとは。

    百花

    2019年05月15日発売1,500円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 超話題! 不器用な大人たちの恋と嘘

    本当は独身なのに人妻のフリをしたら、旅先で年下男子と“偽装不倫”に陥ってしまった鐘子。帰国後はもう会わないと心に決めるが。

    偽装不倫3

    2019年04月25日発売950円+税

    icon詳細を見る
  • ありふれた別れ話が地獄の日々の始まりだった――

    交際八カ月の相手に別れを切り出した途端、男は豹変。執拗なメール、ネットでの誹謗中傷……恐怖の神経戦を描くリアルドキュメント。

    ストーカーとの七〇〇日戦争

    2019年05月24日発売1,500円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
今週のプレゼント

文藝春秋BOOKS をフォロー