上橋菜穂子『香君』特設サイト
 吉永南央『紅雲町珈琲屋こよみ』シリーズ 特設サイト
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト
佐伯泰英『照降町四季シリーズ』特設サイト
畠中恵『いわいごと』特設サイト
東村アキコ『私のことを憶えていますか』特設サイト
阿部智里『八咫烏シリーズ』特設サイト
石田衣良 IWGPオフィシャルサイト
村上文学のあるルーツ 村上春樹『猫を棄てる 父親について語るとき』
吉田修一コレクション

単行本

ピックアップ

  • 迷いから抜け出す「手順」が詰まった決定版

    就職、子育てから近しい人の死まで…。人生の岐路に効く名回答を厳選した週刊文春「悩むが花」傑作選。佐藤愛子氏とのお悩み対談も。

    大人への手順

    2022年04月22日発売1,100円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 天に臆せず胸を張って生きる男たちを描く――清張賞受賞第一作

    唐・玄宗皇帝の時代。絶対的権力者に抗おうとする若者と、人に人らしからぬ生き方を強いる体制を糺そうとする若僧の、心熱き戦い。

    戴天

    2022年05月10日発売1,980円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 宮本武蔵が「呪い」の探索に乗り出す

    大御所・徳川家康に「二年後に死ぬ」呪いがかけられた。その呪いを解くには妖刀村正で呪詛者の首を刎ねなければならないが……。

    孤剣の涯て

    2022年05月10日発売1,980円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 戦後の闇に消えた“皇居前の狙撃計画”とは――

    占領軍に骨抜きにされた焦土で戦地帰りの男たちが立ち上がる。終戦直後と高度成長期の「2つの東京」を描くエンタテインメント作品。

    属国の銃弾

    2022年05月10日発売2,310円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • ケーキは私を幸せにしてくれる

    生クリームのコクと甘酸っぱい苺。ショートケーキはいつでも、日常を少し特別にしてくれる。誰からも愛されるケーキを巡る小説集。

    ショートケーキ。

    2022年04月08日発売1,540円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • なぜ、私たちは社会と噛み合わないの?

    なぜか微妙に社会と歯車の噛み合わない人々のもどかしさを、しなやかな筆致とユーモアで軽やかに飛び越えていく短編集。

    ついでにジェントルメン

    2022年04月08日発売1,540円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 「はじめて」は、いつも痛くて、少し優しい――。日本エンターテインメントの最前線&最高峰!

    直木賞作家4名と“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの夢のコラボレーション。日本エンターテインメントの最前線&最高峰!

    はじめての

    2022年02月16日発売1,760円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 嫌われたっていい。俺のことを何か言う奴がいても、俺はそいつのことを知らない。

    中日監督時代の8年間、落合博満は勝ち続けながらもなぜ嫌われたのか。孤高にして異端の将の影響で人生を激変させた男たちの物語。

    嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか

    2021年09月24日発売2,090円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
\話題の本が当たる!/メルマガ読者限定プレゼント

文藝春秋BOOKS をフォロー