単行本

ピックアップ

  • 二年半ぶりの新刊は、魅力を濃縮した短編集

    最新SF「赤い雨」はパンデミック下の人間の本性を描いた今読むべき一作。その他SF、ミステリなど現代を映す単行本未収録作が結集

    罪人の選択

    2020年03月27日発売1,600円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • エース記者はなぜ辞めたか

    今なお燻る森友学園疑惑。その報道の最前線で活躍したNHKのエース記者が退職した。何があったのか? 渾身のノンフィクション。

    安倍官邸vs.NHK

    2018年12月13日発売1,500円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 教祖の家に生まれて

    宗教団体「幸福の科学」の大川隆法総裁の長男として生まれながら、教団と訣別した著者が明かす、驚くべきその内実とは?

    幸福の科学との訣別

    2020年03月12日発売1,400円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • この国の首都の顔を決めた、一人の建築家

    江戸から東京へ。急速に近代化する街の形を決定づけた建築家・辰野金吾。今日につながる景色を創った男の野心と葛藤を描き出す。

    東京、はじまる

    2020年02月24日発売1,800円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • ホームスパンの聖地盛岡を舞台に愛を紡ぐ物語

    家出をした高二の美緒は盛岡で毛織物の工房を営む祖父の家に駆けこむ。雲を紡ぎ、光を染め、風を織る中で少女は希望を見つけていく。

    雲を紡ぐ

    2020年01月23日発売1,750円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 祖国を奪われたものたちの苦悩と再生

    樺太で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフは故郷を奪われたポーランド人や、若き日の金田一京助と出会い、自らの生きる意味を見出す。

    熱源

    2019年08月28日発売1,850円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
今週のプレゼント

文藝春秋BOOKS をフォロー