単行本

ピックアップ

  • 暁斎を父に持った娘・暁翠の数奇な人生

    鬼才・河鍋暁斎を父に持った娘・暁翠の数奇な人生とは――。父の影に翻弄され、激動の時代を生き抜いた女絵師の一代記。

    星落ちて、なお

    2021年05月12日発売1,925円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • その島では〈ニホン語〉と〈女語〉が話されていた

    記憶を失くした少女が流れ着いたのは、ノロが統治し、男女が違う言葉を学ぶ島だった――。不思議な世界、読む愉楽に満ちた中編小説。

    彼岸花が咲く島

    2021年06月25日発売1,925円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 痛くて染みて引きずり込まれる!待望の傑作短編集

    冴えない会社員の広志にできた彼女は色白でとびきり可愛い“ばにらさま”。日常の向こう側に見える心のあり様を捉えた6篇。

    ばにらさま

    2021年09月13日発売1,540円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 結末は絶対に明かさないでください

    この家はまともな場所ではない。ここは邪教の巣。『ぼぎわんが、来る』の気鋭がニュータウンを舞台に描く戦慄のサスペンススリラー。

    邪教の子

    2021年08月24日発売1,870円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • ベストセラー『官邸官僚』の続編!

    コロナ対策、五輪問題……安倍政権はなぜ自滅し、菅政権はなぜ迷走を続けるのか?当代随一のジャーナリストが暴く首相官邸の〝闇〟。

    墜落

    2021年09月10日発売1,815円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 絶対見抜けない真相、背筋が凍るラスト1行

    かつて憧れの青年だった真壁が結婚を前に脅迫されていることを知った芳樹は探偵に調査を依頼するが――。新鋭による戦慄ミステリ。

    花束は毒

    2021年07月28日発売1,870円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
\話題の本が当たる!/メルマガ読者限定プレゼント

文藝春秋BOOKS をフォロー