新書

ピックアップ

  • 私が総理大臣になったら――。

    立憲民主党代表が、総選挙に向けて提示する、目指すべき社会のあり方。自己責任論が壊した、みんなで支え合う社会を取り戻すために。

    枝野ビジョン 支え合う日本

    2021年05月20日発売935円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 昭和史の第一人者が書き綴った随筆集

    これまで書籍に収録されていなかったエッセイをテーマ別に収録。昭和史、文豪、動物、少年時代や古き良き銀座の思い出まで。

    歴史探偵 忘れ残りの記

    2021年02月19日発売935円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • さらば「孤独死」。時代は「幸せな在宅ひとり死」へ

    おひとりさまでも、病院や施設でなく、慣れ親しんだ自宅で自分らしい最期を迎えられる。ウエノが最前線を徹底取材。ノウハウ大公開。

    在宅ひとり死のススメ

    2021年01月20日発売880円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 私たちは”普通じゃない家族”の子だった

    樹木希林と内田裕也の一人娘が、気鋭の脳科学者を相手に語り尽くす、“実録・一切なりゆき“。家族はしんどいけれど、愛おしい。

    なんで家族を続けるの?

    2021年03月18日発売935円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 人生の達人の心に沁みる154のことば

    今年、惜しくも世を去った名女優が語り尽くした生と死、家族、女と男…。それはユーモアと洞察に満ちた希林流生き方のエッセンス。

    一切なりゆき

    2018年12月20日発売880円(税込)

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
\話題の本が当たる!/メルマガ読者限定プレゼント

文藝春秋BOOKS をフォロー