作品紹介

いまはまだ……信さんのお荷物になりたくないんです

義兄の妾さわぎに驚かされた信太郎だが、水雷屯――多事多難の卦は信太郎にも当てはまりそうだった。おぬいがやや子を宿したのだ

担当編集者より
水雷屯とは、八卦占いでいう「多事多難の相」のこと。信太郎の義兄の庄二郎が私生活で窮地に追い込まれて、よく当たると評判の女占い師に八卦をたててもらったら、「水雷屯」と出た。庄二郎の窮地とは、妾のおちかから「やや子ができた」と告げられたと思ったら、強盗に襲われ手形を奪われる、あげくおちかは行方知れずになる。ついに信太郎に相談をもちかけた。じつはこの「多事多難」には裏があって……。そして信太郎にも試練のときが。好評「信太郎人情始末帖」シリーズ第二弾!(NY)
商品情報
書名(カナ) スイライチュン
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年03月30日
ISBN 978-4-16-320840-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く