作品紹介

地震発生から16日後、山古志村に戻った人々が見た感動の光景とは

中越地震当日の朝子犬を生み、全村避難の中、3匹の子犬と16日間を生き抜いた「山古志村のマリ」の感動の実話を絵本化。巻末写真集付。

担当編集者より
中越地震の朝、3匹の子供を初産した、山古志村のマリ。幸せ一杯のマリをその日の夕方、大地震が襲う! 崩れる建物! 激しい地割れ! 飼い主は道路切断でマリの元に帰れない! さらに全村避難でマリたちは山古志村に孤立! 絶望的状況で生き抜くことはできるか? 地震から16日後に村に戻った人々が見た感動の光景とは! 涙の実話を絵と文章で物語化した一冊。巻末にマリたちのミニ写真集付き。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る