電子書籍

Yの木

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2015年09月11日
ジャンル小説

自らの死を思ったとき、目に留まった木の形

虚実のあわいに発生する
深く、切実な哀しみ

親交があった作家の奇妙な自死と、妻の突然の病死。
親しい人間たちを失った男が、自らの死を思ったとき、
目に留まったのは、Yの形をした木だった――。

表題作「Yの木」のほか、味わいの異なる三つの短篇を収録。
人生の悲哀が、あざやかに香りたつ。

おすすめ記事

湯川豊・評「『文学とは何か』問いかける新たな力」
今週の本棚(毎日新聞 2015.09.20)

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

デビュー作が芥川賞の候補に選ばれたものの、その後成功しなかったある作家。彼が選んだ奇妙な死に方に強い印象を受けた男は、妻を亡くしたことをきっかけに、作家の死に方をなぞることを考え始める――。
人生の悲哀に満ちた表題作「Yの木」のほか、「たそがれ」「首飾り」「シンビン」と鮮烈な三つの短篇を収録したこの作品集は、読めば読むほど味わい深く、いままで見たこともなかったような感情を掻き起してくれます。一度読み終わったあとも、何度もページをめくりたくなること間違いありません。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

ネット書店で購入
電子書籍

Yの木

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2015年09月11日
ジャンル小説
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト