作品紹介

松本人志の出した3つのお題に吉本若手芸人86人が挑戦した。
爆笑・失笑・珍作・怪作・傑作・・・選りすぐりの123編!

〈後輩の芸人たちに僕からお題を出して、原稿用紙一枚程度、文章を書いてもらいました。言ってみれば、文学的な大喜利です。まずタイトルを決めて、そこに向かって書いていくとどうなるか、縛りがある分、逆に個性がよく出てくるんじゃないか。〉(まえがきより)

ダウンタウンの松本人志が、後輩の若手芸人たちにお題を出した。
「火星人の殺し方」
「ゴリラへの詫び状」
「日本人はなぜうんこが好きなのか」
芸人の中には舞台で輝かなくても、トークが下手でも、文章なら意外な才能を発揮する人が埋もれているかもしれない。それを見出すべく自由に発想してもらった、いわば文学的大喜利である。
集まった数百の回答は、わずか数行のものから原稿用紙数枚のものも。一発ギャグがあればショートショートもあり、まさに多彩かつ多才だった。
そこから120篇を精選。さらに各お題につき一人を選び、あらためて長めのものを書き下ろしてまとめたのが本書である。

回答例
火星人の殺し方
〈小学生の時にまずひょんなことから火星人と出会います。そこから一緒の学校に通うことになり、中学、高校、大学と一緒に過ごし互いを親友と呼ぶ間柄になります。大学卒業後は別々の人生を歩むことにします。そして大学卒業の別れの日に「これからも親友で居てくれるよな」と握手を求めて近づいて来たところを、鋭利な武器でズバッといきます。〉(ウエスP)


なぜ日本人はうんこが好きなのか
〈日本人にはジャイアント馬場(大きいうんこ)が深く心に刻まれてるから。〉(吉本新喜劇・前園健太)

登場する芸人
オカリナ(おかずクラブ) 入江慎也(カラテカ) 横澤夏子 町田星児(ヘッドライト) 五明拓弥(グランジ) 赤木裕 鰻和弘(銀シャリ) 中村けんしろう(ヴァネ) 村上純(しずる) てるま(まろんまろん) 森下直人(ななまがり) 押見泰憲(犬の心) たかしろ(とんぺてぃーず) もう中学生 毛利雅俊(アイロンヘッド) 高木たえ子 川口翔太郎(ヒットガール) タバやん。(カゲヤマ) ウエスP サワダボリビア(凝固体ヨーグル) 迫田篤(デルマパンゲ) 遠藤逸人 小森園ひろし まるがめくん 大野亮平(メガサメント) 畠山達也 りゅうきち(クルトン) かみしん 大島雅斗(ばくぼん) 草場先生 バンビ 加茂川翔二(シャルロット) しろりー(じゃんじゃん横丁。) ジェット菅原(サンドロップ) 花岡聡美(エトセトラ) 平井まさあき(男性ブランコ) やまぐちたけし まもるーむ 近藤貴嗣 爆ノ介 山岡純也(おとんどぅ) 堂前透(ロングコートダディ) 小橋川隆太(イブンカ) きょん(ラフレクラン) 横谷シーラカンス 永見大吾(カベポスター) 小春桂子(OPNU) 二階堂陽之(ティッシュラッシュ) 大西ユースケ 岡田直子(吉本新喜劇) ささとん(クルトン) 今別府直之(吉本新喜劇) 石橋洋貴(吉本新喜劇) 桂三語 ハブ 小西武蔵(吉本新喜劇) 吉田大吾(POISON GIRL BAND) ストライク佐竹 長谷川大祐 前園健太(吉本新喜劇) まあいっか松坂(とり松) サバイバルダンス大地(マグリット) 周平魂(ツートライブ) 木下貴信(パタパタママ) ないものねだりの山崎くん 佐藤じゅんぺ(いすつくえ嫁) ペレ草田 おる・にちん ガゼル西口 伊藤製作所 ナカノコ ガオ~ちゃん 渡辺亮太(ジェットゥーゾ) 桑原雅人(トット) パンヂー陳 丹下中西(らむね) こさっぷ 内海崇(ミルクボーイ) 笑福亭嬌太 清水啓之(吉本新喜劇) 林家愛染 たいゆうき(やさしいズ) まっきぃー 松下友樹(バブルズマンション) 桂三幸 和田崇(パーフェクト・ダブル・シュレッダー)

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る