作品紹介

ちょっぴり気難しいツンデレの「黒丸」、マイペースでどんなにモフッても怒らない「白丸」という2匹のオス猫と暮らしている書店員で漫画家の「さくさん」と、同じく書店員で夫の「大作」は、ある日、甥っ子が保護した子猫を引き取ることに。
「茶丸」と名付けられたメスの子猫と先住大人猫たちが次第に慣れていくなか、新たに2匹の弱った子猫を保護し、夫の猫アレルギーも発覚!?

金銭面も含めて子猫を保護することの大変さ、猫と触れ合うことで感じる幸せや感謝、愛する猫との別れ……など、猫たちとの日々と共に過ごす幸福感を描いた、愛と笑いと涙いっぱいの実録猫コミックエッセイ。

「猫あるある」ネタが笑えるおまけマンガや、かわいすぎる猫たちの写真ページも。
猫と暮らしている人はもちろん、飼いたいと思っている人、多頭飼いに憧れる人、猫アレルギーだけど猫と暮らしてみたい人……すべての猫好きさんにおすすめです。

目次
1話 子猫登場
猫写真館1
2話 子猫のお世話は大変だ!
3話 ご対面
4話 慣れてきた
おまけマンガ 人間の赤ちゃんみたい/小さな幸せ
5話 ティッシュのおひたし
6話 ベランダの子猫たち
猫写真館2
7話 子猫たちの容体
8話 どちらも最高
猫写真館3
おまけマンガ 和菓子コント
9話 いろいろ大変
おまけマンガ 干し終わってからにして~
10話 どうした、大作!
11話 新生活、始まる
猫写真館4
おまけマンガ 悪気はない(たぶん)
12話 感謝
13話 猫と暮らすということ
あとがき

著者

佐久間 薫

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る