作品紹介

インド仏教一億五千万人の頂点に立つ男の素顔

荒れ狂う性欲、三度の自殺未遂を経てインドへ。滅亡寸前の仏教を再興し、不可触民の地位向上のため身を賭して闘う怪僧の正体とは。

目次
序章
第1章 ナグプールのインドラ寺
第2章 よろず相談所
第3章 悪魔祓いに孫の手を
第4章 人生の暗夜行路
第5章 三度の自殺未遂
第6章 色情因縁の嵐
第7章 「我は龍樹なり」
第8章 でんでこを持った乞食坊主
第9章 ガンジーが嫌われたのはなぜ?
第10章 ノラクロの大躍進
第11章 闘争のはじまり
第12章 だまされても、だまされても
第13章 デリーのアジトで
第14章 陰謀渦巻くアーグラ
第15章 ふたたびナグプールへ
終章 「私は小さなお坊さんである」
おわりに その後

著者

白石 あづさ

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る