作品紹介

「頑張らないで、先ちゃん!」――西原理恵子(漫画家)

うつ病で将棋が指せなくなったプロ棋士が
ドン底から現役復帰するまでの軌跡を綴った
ベストセラー体験記をコミカライズ!

文春オンライン連載で、累計564万PVの大反響!

***

47回目の誕生日の翌日から、日に日に朝が辛く、夜は眠れなくなった。
転がり落ちるように不安感にとらわれて
将棋が指せなくなったプロ棋士・先崎学九段。

すぐにうつ病と診断され、入院。
「もう自分なんか終わりだ」といううつ病ならではの弱気な考えと
「自分には将棋しかないんだ」というわずかに残った気力での考えが
頭の中でぶつかり、そのたびに暗黒の世界へ沈んでいく……。

人生で最も辛く長かった入院生活を終え、
退院したが、朝コーヒーを買いに行くだけで寝込んでしまう。
いつ将棋を指せるような状態に戻れるのか?
果たして「前の自分」を取り戻せる日が来るのか……?


◆◆◆“うつヌケ”のヒント満載! ◆◆◆
○規則正しい日課で生活リズムを取り戻す
○うつ病患者に多い「貧困妄想」に要注意
○散歩は“うつ”にとって何よりのクスリ
○「必ず治ります」短いメッセージほど効果的
○お見舞いには「みんな待ってますよ」の一言を

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る