作品紹介

著書発行部数1000万部を超える齋藤孝・明治大学教授がはじめて小説スタイルに挑戦。
現代版『君たちはどう生きるか」。
サッカーに熱中する中学二年生の「メッシ君」と、絵を描くことが大好きな高校二年生の「ゴッホ君」の兄弟。
二人の家の近所に、古書店「人生堂」が開店した。
その店主「サイトウさん」は、二人がさまざまな悩みを相談するたびに、さりげないアドバイスとともに、何冊かの本を教えてくれる。
コンプレックス、いじめ、進学、恋愛、身近な人の死•••思春期の少年なら誰しも突き当たるような問題に、本は道しるべを与えてくれ、成長に誘ってくれる。
またそれらの本を読んでいるうち、格差社会や環境問題など、未来を生きていく上での指針も見つかるだろう。
あまり読書が好きではなかった二人だが、サイトウさんの店に通う半年弱の期間に、みるみる本が好きになっていった。

カバー絵は「漫画 君たちはどう生きるか」の羽賀翔一氏。
ポストコロナの時代を生き抜く青少年に贈る決定版の読書・人生の手引きです。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

目次
1 ポジションはベンチ 自己実現と友情
2 どこへ向かうべきか 夢と進路
3 世の中はしょせんお金? 貧困と教育
4 受験勉強は時間の無駄? 芸術と哲学
5 いじめはなくなるのか 多様性と共存
6 好きな女の子ができた! あこがれと恋
7 地球で暮らすということ 環境と人間
8 ひいおばあちゃんの死 生きること、死ぬこと

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る