電子書籍

チャーチルの亡霊

――危機のEU

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2012年12月28日

欧州統合に隠された20世紀最大の政治家の野望

現在、危機に陥っているEU。その成立前史となる欧州統合運動に、じつはチャーチルが関わっていた。大英帝国の復権を野望する彼は、終戦後の米、露、欧州各国の覇権争いを見据えて、"欧州統合の父"と呼ばれた活動家クーデンホーフに目をつける。母は日本人、父はハプスブルグ家伯爵という出自で、欧州ネットワークを持つクーデンホーフ。その清冽な志を利用すべく、老獪な政治家チャーチルは謀略を巡らせる。ふたりの奇妙な協力関係を物語る貴重な往復書簡を読み解きながら、欧州統合前夜の鼓動を描いた歴史ノンフィクション。本書が処女作となる著者は、チェコ共和国のカレル大学へ留学経験もある若き俊英。第11回松本清張研究奨励事業に入選。現在は毎日新聞記者として被災地報道などに携わっている。EU危機について根本的に知りたいビジネスパーソンや、歴史好きの方にもおすすめの一冊です。

担当編集者より

現在の欧州危機の根本的な理由を知りたいビジネスパーソン、歴史好きの方におすすめの1冊です。EU成立前史となる欧州統合運動には、じつはチャーチルが関わっていました。終戦後の米、露、欧州各国の覇権争いを見据えた老獪な政治家は、大英帝国の復権を目論み、欧州ネットワークを持つ活動家と奇妙な協力関係を取り結びます。本書が処女作となる若き俊英による本格派歴史ノンフィクション。(RK)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

ネット書店で購入
電子書籍

チャーチルの亡霊

――危機のEU

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2012年12月28日
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみシリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト