作品紹介

中国はなぜこれほど悪女を生みだすのか?

昔から中国には悪女が多い。薄熙来の妻など現代も健在だ。なぜ中国の悪女はこれほど凄まじいか。彼女らの素顔と中国の本質に迫る。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
中国には美女が多い。悪女はさらに多い……。中国で「悪女」と呼ばれるには四つの条件があります。一、美女。二、才媛。三、世間を驚愕させる事件を起こす。四、政治権力とかかわりがある。つまり美人で、頭も良くなければ悪女になれません。しかし、彼女らはなぜ悪女になったのでしょうか? 悪女にならずには生きていけなかったからです。薄煕来の妻・谷開来から、「公共情婦」、ネット上の露悪女まで、中国を陰で動かしている悪女たちのそれぞれの人生には、恐ろしいけれども、どこか物悲しさ、痛ましさを覚えます。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る