電子書籍

つい話したくなる

世界のなぞなぞ

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2014年11月14日
ジャンル趣味・実用

職場で、飲み屋で、デートで話したくなる!

「口があっても、しゃべれないものな~んだ?」(韓国)
「空のコップには、水は何滴入るでしょう?」(オランダ)
「理解しがたい女性を3種類あげよ」(アイルランド)
「いくら見ても信用できないもの、な~んだ」(タンザニア)

4000年以上前から人類とともにあるなぞなぞ。
日本では室町時代に大ブームになりましたが、世界でも「The Riddle」(なぞなぞ)は長年にわたり親しまれてきました。
世界各国の傑作なぞなぞを集めたこの本、ただのなぞなぞ本ではありません。雑学王のり・たまみの手にかかると、歴史、文化、地理、科学、数学……ありとあらゆるウンチクが自然に頭に入ってしまう上質な読み物に生まれ変わりました。

意外にブラックな答えや、頭の体操にぴったりのトンチの効いたもの、ときに偏見に満ちたなぞなぞに、笑ったり、呆れたり、驚かされたりの連続です。
その国のお国柄が反映されたなぞなぞは、その国の文化そのもの。
職場で、飲み屋で、デートでつい話したくなる、すぐに使えるネタが77!
答えはぜひ本書にて。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

「若者よ、逆さになると半分増えるものを知っているか?」(イスラエル)「男性が初めて女性と寝る夜、何をする?」(ブラジル)
とにかく、だまされたと思って読んでみてください。この本、とにかく面白いん
です。4000年もの昔からあるなぞなぞは、その国の文化そのもの。ときに偏見に満ちたなぞなぞや、呆れ返るようななぞなぞもありますが、雑学王のり・たまみさんの手にかかると1秒たりとも飽きさせない上質の読み物に変身します。のり・たまみさんは夫(のり)と妻(たまみ)の夫婦ライター。職場で、デートで、飲み会で、すぐに使えて大ウケ間違いなしのネタ満載です!(TI)

著者

のり・たまみ

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

ネット書店で購入
電子書籍

つい話したくなる

世界のなぞなぞ

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2014年11月14日
ジャンル趣味・実用
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト