作品紹介

「ポスト真実」時代の情報戦の勝者は?

連日、けたたましく世界を騒がすトランプ大統領。
あまりにもめまぐるしい“トランプ劇場”だが、
その底には「ロシアゲート」疑惑の暗い河が流れ続けている――。
読売新聞アメリカ総局長が、気鋭のロシア研究者とともに、
稀代の大統領スキャンダルの実態に切り込む。
トランプ周辺とロシアマネーとの深い関わり、
反トランプ陣営の抱える問題、
さらにはロシアの対米情報工作の実態がついに浮き彫りとなる!

日本のメディアでは見えてこない「疑惑」の実態
〇大統領VS.諜報機関の熾烈なバトル
〇トランプの弾劾はあるか? 焦点は「司法妨害」
〇信ぴょう性が疑われる「トランプ・ファイル」
〇反トランプ陣営も抱える「疑惑」
〇何が「真実」か? 米ロサイバー情報戦の最前線
〇「ピザゲート事件」 現実を侵食するフェイク
〇「2020年トランプ再選」の可能性は?

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る