作品紹介

「私が出会ったグランパは温かくて怖くて強くて優しい人でした」
――石原さとみ(女優。映画「わたしのグランパ」でデビュー)
中学生の珠子の前に、とつぜん現れた祖父・謙三はなんと刑務所帰りだった。
侠気あふれるグランパは、町の人たちから慕われ、珠子の周囲の問題を次々に解決していく。
不朽の名作『時をかける少女』から半世紀。巨匠が放つ傑作ジュブナイル! 第51回読売文学賞受賞。
装画は、『涼宮ハルヒ』シリーズでおなじみ、大人気イラストレーター、いとうのいぢ。
解説=久世光彦

担当編集者より
中学生の珠子の前に、とつぜん現れた祖父・謙三はなんと刑務所帰りだった――。
『時をかける少女』と並ぶ、筒井康隆さんの傑作ジュブナイル『わたしのグランパ』が、新装版で登場です。
装画をあらたに描き下ろしていただいたのは、『涼宮ハルヒ』シリーズでお馴染みの大人気イラストレイター、いとうのいぢさん。映画『わたしのグランパ』でデビューした女優・石原さとみさんは、帯に推薦の言葉を寄せてくださいました。
著者初の大規模展覧会となる「筒井康隆展」(2018年10月6日~12月9日、東京・世田谷文学館にて)も楽しみです。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る