作品紹介

早稲田にある古本屋の女房・斎は嫁いで15年。夫との関係は冷え切り、14歳の一人娘の存在だけが2人を繋ぎとめていた。ある日、店番をしていた斎は万引きをしようとした若い男ともみ合いになる。やがて斎はこの出来事をきっかけに男と関係を持ち、眠っていた「女」としての自分を目覚めさせていく……。2013年秋に放映された昼ドラ「天国の恋」(東海テレビ)の脚本を基に、「キングオブ昼ドラ」中島丈博氏が新たに構築した究極のアラフォー恋愛小説。また同作は現在「週刊文春」で連載中です。(一部書店のみの販売です)

著者

中島 丈博

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る