電子書籍

不屈 松方弘樹 時代劇への遺言

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2017年03月10日
ジャンルノンフィクション

時代劇、そして俳優業への深い愛を感じる一冊!

2017年1月、俳優の松方弘樹さんが惜しまれつつ亡くなった。
2016年の2月に病に倒れ、長期にわたる闘病中であった。

剣客スター・近衛十四郎を父に持つ松方さんは、1960年に映画主演デビュー。
大映へのレンタル移籍などを経て、70年代には東映実録ヤクザ路線で活躍する。
また一方でTVドラマ『名奉行遠山の金さん』が人気を博すなど、時代劇俳優としての顔も知られている。

時代劇・映画史研究家の春日太一さんは、松方さんが病に倒れる直前、NHK「チャンバラジオ!」の企画で松方さんにインタビューを行った。
その一時間以上にわたる取材の中、松方さんは時代劇俳優としての自らの歩みを、身振り手振りを交え、余すところなく語っている。

本書の第一部では、その充実のインタビューを完全収録する。
父・近衛十四郎さんからの教え、サウスポーゆえの苦難、中村錦之助さんへの憧れ、さらには勝新太郎さんや深作欣二監督との思い出、そして今後の時代劇への提言など。
松方さんの時代劇への真摯な思い、役者としての魅力が凝縮されている。

また第二部では、春日太一さんが週刊文春に連載している「木曜邦画劇場」から、松方さんの代表作を取り上げた回をピックアップ。
『暴動島根刑務所』、『県警対組織暴力』、『修羅の群れ』など、松方作品の面白さを徹底解説する。

「不屈の男」松方弘樹の、時代劇、そして俳優業への深い愛を感じる一冊!

目次

第一章 松方弘樹、時代劇を語る

第二章 松方弘樹名作案内
『柳生武芸帳 片目の十兵衛』
『あゝ同期の桜』
『忍びの衆』
『脱獄広島殺人囚』
『県警対組織暴力』
『暴動島根刑務所』
『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』
『真田幸村の謀略』
『修羅の群れ』
『首領になった男』

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

不屈 松方弘樹 時代劇への遺言

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2017年03月10日
ジャンルノンフィクション
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
文藝春秋デザイン部2025年新卒採用 Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト