作品紹介

人物撮影を中心に、雑誌や広告で幅広く活躍しているフォトグラファー・丸谷嘉長。
自身の作品として撮り続けている写真集を電子書籍で一挙配信。

「ゆっくり傾いた陽が、窓ガラスに映るシルエットに表情を与える。
少し、少しだけ緩んだ緊張が身体の感覚が戻ってきたことを教える。
暑くもないのに体が汗ばむ。
いつもなら悟られまいと拭う汗も、このままで良いと、思って歩き出す。
それが人からどう思われようが、今のリアルなわたしなんだと信じよう」

女優・野村麻純が臨む写真での表現。二部作の二作目。
約2年の歳月に渡る自己との対話がここで完結する。
彼女のリアルを曝け出した一冊。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る