作品紹介

女子中学生探偵・写楽炎(しゃらくほむら)と、後輩の「空手くん」が不可能犯罪に挑む、本格ミステリーコミック「怪奇探偵・写楽炎」待望の第4巻!
全5篇を収録した、300P以上の大ボリュームでお届けします。

「影法師」…町に謎の怪人「影法師」現る! ついには炎も被害に……。
「羽衣の鬼女」…足跡なき殺人事件。犯人は羽衣の天女ならぬ、鬼女…!?
「スプリガン」…ホテルの密室から宝石が盗まれた。その驚愕のトリックは……。
「降霊屋敷」…薄気味悪い屋敷で起きる、怪奇現象の数々。ついには霊が降りてきて…!?
「妖刀屍丸」…炎が辻斬りの被害に。事件の発端は、少年少女の血を吸いつくした「妖刀」にあった――。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る