作品紹介

試行錯誤の末、迎える母のこころ静かな日々…。もっとも、ふさわしい無理のない介護とはなんだろうか?
時に人情の機微にふれ、時に世の人間模様を愉しむ。娘が綴る喜びと感謝の日々――。
母が百歳を迎え、日頃、親子が語らい、思い、考えことを虚心坦懐に綴る介護エッセイ集の秀作。老後をいきいきとさせる秘訣集付き!

担当編集者より
「四季はめぐり繰り返せるけれど、人生は繰り返せないもの。通っていくだけだよ」「100年はアッという間に過ぎるわ」「世界に一つしかないんだね。…太陽は、ありがたいね」…。百歳になった母が折々に語る素敵な台詞出来事を娘である著者が書きとめたものが一冊の書となりました。百年の年月をかけて濾過されて現われた珠玉の言葉をご味読ください。
目次
第一章 夜中の大笑い
第二章 終の棲家さがし
第三章 医師とのお付き合い
第四章 老いに耐える
第五章 内閣総理大臣からのお祝い
第六章 生涯涙している戦争の傷
第七章 おいしく腹七分目
第八章 一〇〇歳の迎春
第九章 車イスの散歩
第一〇章 四季はめぐる
第一一章 テレビの話題
第一二章 午前二時半のお白湯タイム
第一三章 デイケアへ毎日出勤
第一四章 一〇〇歳を生きる
商品情報
書名(カナ) ソウシテヒャクサイノアサガキタ ジンセイヒャクネンジダイノステキナクラシ
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2018年12月13日
ISBN 978-4-16-008944-0
Cコード 0095

著者

小野塚 久枝

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る