作品紹介

類なき歌人たりしかの君と 共にこの世を生きぬ悲しさ
短歌の師として私淑してきた辺見じゅんさんの逝去を嘆く一首です。
医師として、家庭人として、北陸富山の地域社会に生きる者として・・・。暮らしの諸相から発せられる、清冽無比な心のしらべをご堪能ください。

担当編集者より
和田美知子さんは長年、医師として富山県を中心に地域医療に尽くしてきました。と同時に、歌人・辺見じゅんさんに師事。辺見さんの主宰される「かたかごの会」で短歌を研鑽。辺見さんの没後も、実作を積まれてこられました。初めての、そして待望の短歌集です。ご味読ください。
目次
Ⅰ部 短歌
Ⅱ部 随想・・・般若心経の空 音楽の架け橋 利賀村の思い出
商品情報
書名(カナ) カシュウ メイキョウシスイ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製カバー装
初版奥付日 2020年11月18日
ISBN 978-4-16-008984-6
Cコード 0092

著者

和田 美知子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る