作品紹介

長年、先端技術を開発してきたエンジニア時代。鶴川に居を定め眺める世の移ろい。過ぎ去った日々への想い。かけがえのない家族の思い出。人の世のあれこれを描破する名随筆です。

担当編集者より
著者は岐阜県のご出身。世界に冠たる富士通の先端技術の屋台骨を長年支え、ただいまは町田市鶴川に在住。武蔵・多摩の自然を愛しつつ、日々の思索は世界の様々な事象に及んでいます。いまよみがえる徒然草の世界! コロナ禍などの社会現象から年賀状、愛犬の日常茶飯まで、教養に裏打ちされた縦横無尽の筆の冴え。玄人はだしの著者が描いた挿し絵を多数収録。出色のメモワールの誕生です。文理横断の知性をお楽しみください。
目次
新型コロナぞなもし
壺中の天・腹中の書
フキノトウ
歴史ゲノム
負けっぷりの良さ
オズマの問題
版画の年賀状
水着のモデル
逆二乗の法則
ジョークの功罪
水五訓のなぞ
舞う瓦とカラヤン
王さん
サンタンジェロ橋
富嶽
重巡インディアナポリス
ペコがいた頃
染井吉野
無愛想な量子
丁字戦法の真相
八重の桜
MOSFET異聞
論語の新解釈
原子力発電
地震列島 日本
商品情報
書名(カナ) カワウソエンジニアノツルカワニッキ
ページ数 348ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2021年11月15日
ISBN 978-4-16-009010-1
Cコード 0095

著者

福田 益美

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る