作品紹介

夫の夢 律令政治を助けた 愛妻――
万世一系日本を創業した天武を支える持統
歴史を創るのは女と男
歌と愛に溢れる波瀾万丈の一生!

持統は天武の壬申の乱を支え、夫の夢を実現した。
大宝律令制定、庚寅年籍作成、藤原京遷都、
『万葉集』『古事記』『日本書紀』編纂、貨幣鋳造など。
イラスト満載で語られる歴史ロマンシリーズ第4弾。

担当編集者より
中大兄皇子(後の天智天皇)を兄にもち、その弟・大海人皇子(後の天武天皇)に嫁いだ鸕野讃良皇女(後の持統天皇)が主人公。姉の大田皇女も同じ夫に嫁ぎ、夫の先妻・額田王は兄に乞われて再婚します。一夫多妻とめくるめく近親婚のオンパレード。中央集権の大和朝廷が成立していくまでの紆余曲折が、とてもわかりやすく描かれているので、この時代に興味はあるけどイマイチ分からないという方にオススメです。直感的に時代の雰囲気をつかめます。
商品情報
書名(カナ) ジトウテンムノツマ
ページ数 260ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製カバー装
初版奥付日 2022年10月16日
ISBN 978-4-16-009032-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る