作品紹介

旧知の先輩から突然届いた一通のメール。彼のせまる死を前に若き日のボート部の記憶が鮮明に蘇った。東京医科歯科大学ボート部黄金期の立役者のひとりだったコックスにして名軍師KN。自らを生き切ったという人当たり柔和にして苛烈なほどの統率力を誇ったKNと、自らの秘めた劣等感を資質と見極め、KNのなかにもその僅かな匂いがなかったかと心で思いを巡らせた〈私〉の邂逅を描く。

担当編集者より
名門医科大学出身で三代続く外科医、大学在籍中は漕艇部に所属し二度全日本優勝した文武両道の著者が当初用意したタイトルに劣等感の文字。これには意表を突かれました。しかもそれは克服すべき対象ではなく「資質である」と。しかしその所以は読めば分かります。本書は名門ボート部の黄金時代の立役者として活躍した名軍師KNとの出会いと永訣というタフな男の物語であると同時にどこかで茨木のり子の詩の一節「すべてのいい仕事の核には 震える弱いアンテナが隠されている」を想起させる自伝小説でもあるのです。
商品情報
書名(カナ) ワレラガコックスヨトワニ
ページ数 120ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2023年03月10日
ISBN 978-4-16-009041-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

映画・テレビ化情報一覧を見る