単行本 企画出版

花の本聴秋とその時代

2,420 (税込)
発売日2023年10月27日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ハナノモトチョウシュウトソノジダイ
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2023年10月29日
ISBN 978-4-16-009053-8
Cコード 0095

激動の明治に生きた「旧派」俳諧宗匠

激動の明治に生きた「旧派」俳諧宗匠――
松永貞徳や松尾芭蕉に連なる十一世「花本」の称号を継ぎ、大垣藩士から俳人に転じた上田聴秋の足跡と思想を、新たな資料から探る評論エッセイ。

「前著『俳諧宗匠 花の本聴秋』で書き漏らしたことや、その後に入手した主宰誌のなかで目を惹いたことなど、『落穂』を拾い集め、前著を補完する資料編としてまとめた」(「まえがき」より)

目次

第一章 出自と家庭環境 ~俳諧への道
第二章 俳諧の宗匠 ~作風と社会活動
第三章 各界名士との交遊 ~明治二十年代の京都
第四章 聴秋の句にみる漢詩文、故事、古典の残照
第五章 聴秋と俳誌を支えた門弟たち
第六章 旅の日々 ~明治三十年の俳句界
第七章 天空の月と水に映る月 ~参禅と悟り

担当編集者より

日本における俳諧師は、江戸時代には一部から博奕打ちと同類に見られ、明治に入っても正岡子規が「旧派」と言って嫌っていました。果たして実際はどうだったのでしょうか。「新派」だけが芸術で「旧派」は投句者の射幸心を評点で煽った賭博にすぎないのでしょうか。豊富な資料と文献を丁寧に読み込んで、幕末から明治30年代頃の俳諧の動きとともに、「花本」十一世の活動と思想を細やかに綴った一冊です。まさに聴秋の曽孫である作者だからこそ書ける充実の内容です。

著者

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本 企画出版

花の本聴秋とその時代

2,420 (税込)
発売日2023年10月27日
発行文藝春秋企画出版部
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ハナノモトチョウシュウトソノジダイ
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2023年10月29日
ISBN 978-4-16-009053-8
Cコード 0095
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用