作品紹介

旅先で再会した男と女。四日間のせつない恋心を描く

シナリオ教室の教え子で恋人でもあった新子から、ドラマ作りの協力を依頼された晃一は……。虚構と現実が交差する表題作など恋愛中篇三篇

担当編集者より
ベテラン脚本家の室生晃一は休暇で訪れた沖縄で、シナリオ学校の教え子である大木新子に再会します。新子はかつての恋人でもあり、今や超売れっ子の脚本家。彼女が沖縄に来たのは公共放送のドラマのシナリオ作りに行き詰まったためと聞かされた晃一は、頼まれて相談に乗るのですが、実は偶然に思えた沖縄での二人の邂逅には大いなる裏が……。七月にパルコ劇場にて舞台化される表題作の他、二篇を収録した大人のラブストーリー集です。(TN)
商品情報
書名(カナ) フタタビノコイ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2003年06月15日
ISBN 978-4-16-321930-1
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る