作品紹介

燃えつきる命の輝きを冷蔵庫のうえのメモがきざむ

時に傷つけあい、時に支えあう。少女から大人へと脱皮する娘と、一人で娘を育ててきた強い母。母の死までの一年をメモだけで綴る

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
仕事を持つ忙しい母と、はじけるばかりの思春期を謳歌する15歳のクレア。ふたりは冷蔵庫のドアにメモを残します。買い物のリスト。ボーイフレンドのこと。学校のテストのこと。そしてある日突然おそった母親の病気?? 春から夏へ。夏から秋へ。強かった母とわがままだった娘は、時に傷つけあいながらもささえあい、ふたりで生と死をみつめていきます。冷蔵庫のうえに残されたメモだけでできた小説です。母から娘へ。娘から母へ。すべては冷蔵庫のうえのメモが知っている。この冬、いちばんの感動作。(SS)
商品情報
書名(カナ) レイゾウコノウエノジンセイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2007年12月10日
ISBN 978-4-16-326570-4
Cコード 0097

著者

アリス・カイパース

八木 明子翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る