作品紹介

愛娘をストーカーに射殺された父親のベテラン記者が悲しみをのりこえて事件の真相を追い、米政府を動かし法改正に至った鎮魂の書

担当編集者より
愛娘をストーカーに射殺された父親が悲しみをのりこえて事件の真相を追い、ついには米政府を動かし法改正に至るまでを綴った鎮魂の書。父親は硬派のベテラン記者。事件から半年たった九二年末、本書のもとになる調査レポートをワシントン・ポスト紙に発表し、ピュリッツァー賞を受賞するなど全米に大きな反響を呼んだ。(I)
商品情報
書名(カナ) ムスメハナゼストーカーニコロサレタカ
ページ数 456ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年05月25日
ISBN 978-4-16-352880-9
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る