作品紹介

シドニー五輪女子マラソンをめぐる凄絶な人間ドラマ

圧倒的強さをみせた高橋、転んでなお入賞した山口、後半失速した市橋……陰で支える脇役たちにも焦点を当て、勝負の総体を描き切る

担当編集者より
五輪記録で高橋尚子選手がゴールした瞬間の歓喜は忘れられません。多くの日本人が励ましと誇りを、胸の奥深くに収めたことでしょう。このレースは、日本の女子マラソン界の水準の高さを示すものでもありました。つまり彼女の勝利は、多くのライバルに支えられたものでもあったのです。山口衛里、市橋有里、弘山晴美、小幡佳代子、有森裕子……Number誌上で彼女たちの戦いの日々を追って圧倒的な支持を得た連載に大幅加筆して、著者は勝負の実相を余すところなく描きだします。(TY)
商品情報
書名(カナ) シドニーヘカノジョタチノヨンジュウニテンイチキュウゴキロ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 仮フランス装
初版奥付日 2001年01月10日
ISBN 978-4-16-356990-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る