作品紹介

史上最強とうたわれた漫才コンビの波瀾万丈

事件、選挙、コンビ復活、そしてやすしの死。史上最強といわれた漫才コンビの元マネージャーが描く古き良き昭和のお笑い“黄金時代”

担当編集者より
人気絶頂時に起こした暴行事件で横山やすしは謹慎。復帰後は日本一の漫才コンビの名をほしいままにした二人の歩みを、「マンザイ」ブームの火付け役でもある元マネージャーが古き良き時代を顧みながら語る。西川きよしの参院選出馬、横山やすしの死。二人の対照的な生き方の違いを、かたや芸名(やすしの本名は木村雄二)、かたや本名(きよしは西川潔)の違いにあったとする木村氏の見方が面白い。(TT)
商品情報
書名(カナ) ヤスシキヨシトスゴシタヒビ マネージャーガミタハランバンジョウカイソウキ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2003年11月15日
ISBN 978-4-16-365440-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る