作品紹介

私はかつて自分が売られた買春窟にむかう。少女たちを救うために

カンボジアの買春宿に売られ、強姦、暴行を受けた著者自らの体験と、少女たちに群がる売春産業の恐るべき実態を描く衝撃の手記

担当編集者より
カンボジア生まれの著者は、14歳で買春宿へ売られ、8年近く暴行と陵辱を受け続けます。やがてフランス人と結婚、フランスで暮らしますが、かつての自分と同じようなカンボジアの少女たちを放っておけず、救援組織を設立します。買春宿との命がけの闘いを高く評価されてスペインのアストゥリアス皇太子賞を受賞。世界的に注目される著者が、少女買春の実態を告発し、悪夢のような生い立ちと少女たちの悲嘆を伝える、胸を打つ手記です。(KN)
商品情報
書名(カナ) オサナイショウフダッタワタシヘ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年07月25日
ISBN 978-4-16-366410-1
Cコード 0098

著者

ソマリー・マム

高梨 ゆうり翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る