作品紹介

世界貿易センタービルは21世紀のタイタニック号だった……

最初の飛行機が激突してから2棟目のビルが倒壊するまでの102分間を、証言・通話記録等を基に克明に描いた感動のドキュメント

担当編集者より
本書は、4年前のあの日、最初の航空機が激突してから2棟目のビルが倒壊するまでの102分間を、200回以上に及ぶ生存者やその家族・知人へのインタビュー、電話・メールの記録、警察や消防の交信記録(はじめ当局は記録の公開をしぶったという)などに基づいて再現した。生存者の多くは実は消防士などの力を借りず自力で脱出したのだが、なぜそういう状況に追い込まれたのか。迫真のルポ。(HK)
商品情報
書名(カナ) ホウカイスルチョウコウソウビルナイブカラノオドロクベキショウゲン キュウテンイチイチセイシヲワケタヒャクニフン
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2005年09月15日
ISBN 978-4-16-367430-8
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る