単行本

第41回(2010年)大宅壮一ノンフィクション賞

日本の路地を旅する

1,760円(税込)
発売日2009年12月16日
商品情報
書名(カナ) ニホンノロジヲタビスル
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年12月15日
ISBN 978-4-16-372070-8
Cコード 0095

「路地」——日本各地にある被差別部落への旅

作品紹介

「路地」——日本各地にある被差別部落への旅

かつて中上健次が「路地」と呼んだ被差別部落。その出身者である著者が、日本全国に存在する路地を旅する異色のノンフィクション

おすすめ記事

『日本の路地を旅する』
おすすめ本レビュー(HONZ 2011.01.16)

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

かつて作家・中上健次は自らの出身地である被差別部落を「路地」と呼んだ——。13年間にわたり、日本全国の500以上の「路地」を訪ね歩いた著者が、スケッチのように記録しつづけた被差別部落の現在を1冊にまとめたのが本書です。自分のルーツである大阪の食肉の町、更池を皮切りに、北は北海道・函館から南は沖縄まで、路地ならではの仕事を続ける職人たちを訪ねたり、歴史書に残る「路地」の痕跡をたどる旅など、一種ロードムービーのようなルポルタージュです。著者はまだ30代後半。『被差別の食卓』『コリアン部落』に続く、3作目となります。(YF)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

第41回(2010年)大宅壮一ノンフィクション賞

日本の路地を旅する

1,760円(税込)
発売日2009年12月16日
商品情報
書名(カナ) ニホンノロジヲタビスル
ページ数 328ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年12月15日
ISBN 978-4-16-372070-8
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
『コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル』発売記念 メン獄「どしたん話聞こか? オフライン」イベント
『コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル』発売記念 メン獄「どしたん話聞こか? オフライン」イベント
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会トークショー配信チケット&公式記念グッズ
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会トークショー配信チケット&公式記念グッズ
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 3年ぶりの名探偵ライム最新作! 真夜中の密室 ジェフリー・ディーヴァー 著 2022 文春文庫 秋100ベストセレクション 浅葉なつ新作ファンタジー『神と王 亡国の書』特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 菊池真理子『 「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』 特設サイト