作品紹介

【第2の伊達公子はいかにして生まれたのか?】

“復活”ではなく、“チャレンジ”と位置づけた37歳での現役復帰から
9年半にわたる「伊達公子セカンドキャリア」の日々と、ファーストキャ
リアとの心情やテニスへの向き合い方の変化を綴る。

11年半のブランクを経て2度目の現役復帰を決めた最大のきっかけとは?
若手に刺激を与えるつもりが、いきなり全日本テニス選手権で優勝。40代
でのツアー転戦の日々や、世界各国の美味しい料理との出会い。世界ラン
ク4位の第1期現役時代はあれほど嫌いだったテニスが、なぜ好きになった
のか?

さらに、不妊治療、16年間苦楽を共にした夫ミハエル・クルムとの離婚、
人生初の手術、2度目の引退までを多層的に描いた決定版!

///////////////////////////////////////////////////////////
I SECOND BIRTH 2008.3.10
第2の伊達公子が生まれた日

II ALWAYS SMILE 2008-2017
セカンドキャリア

INTERVIEW 1「わたしとテニスと日本と」
INTERVIEW 2「2度目の引退を考えた」
INTERVIEW 3「なぜわたしは、それでも現役を続けるのか」
INTERVIEW 4「やることをやってきた人生だから」
INTERVIEW 5「やり残したことはもうないけれど」
INTERVIEW 6「未練は……あるかな」

III REAL RETIREMENT 2017.9.12
現役最後の日
//////////////////////////////////////////////////////////

商品情報
書名(カナ) デイト オブ ダテ ダテキミコノヒ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2018年07月30日
ISBN 978-4-16-390801-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る