作品紹介

ここ十数年、かつてシニアの病気と思われていた歯周病は、10代から40代の間でも大きく増加しています。じつは、45歳以降の「歯を失う原因」の1位は歯周病。誤嚥性肺炎、糖尿病、脳血管疾患などをはじめ、さまざまな全身疾患と深く関わっており、新たな現代病ともいえるインプラント周囲炎が深刻化する人も増えています。
本書は、「歯の駆け込み寺」として知られ、世界水準で、1日で歯周病を治すPERIOD.を考案したスーパードクターが贈る〈新しい歯の常識〉決定版。

・なぜ日本の歯科治療は半年~1年以上かかるのか?
・歯周病治療に抗生物質が有効だという誤解
・正しいブラッシングで誤嚥性肺炎のリスクは半分に減らせる
・よく噛めることが脳を活性化し、美しさをつくり出す...etc

“ごめんブラッシング”で、いくつになっても口腔年齢は必ず巻き戻せる!
歯周病専門医が教える、本物のアンチエイジング法がここに。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

商品情報
書名(カナ) シシュウビョウハイチニチデナオセル
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2019年02月28日
ISBN 978-4-16-390982-0
Cコード 2047

著者

清水 智幸

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る