作品紹介

日本選手権チケットが、2日で完売!

観客動員、2年で9倍!

テクノロジーで競技の「見える化」を推進

「副業・兼業モデル」で外部人材を積極的に登用

国際大会の選手選考基準に「英語力」を導入!

そして、オリンピックのメダルは「ゴール」ではない!?

日本フェンシング界初のオリンピック・メダリストである太田雄貴さん。
現役引退からわずか1年後の2017 年夏、31歳の若さで日本フェンシング協会の会長に就任した彼は、フェンシングを「ベンチャースポーツ」と位置づけ、大会演出、外部人材登用、テクノロジーの導入、協会・選手の意識改革など、ありとあらゆるところで「攻め」の運営を貫き、日本選手権の観客動員数を大幅に増やすなど、不祥事つづきのスポーツ団体の中にあって、大きな存在感を見せています。
本書には、若き会長がいかにして協会を進化させたのか、その奮闘記であり、行動を起こす時の指針として大切にしてきた「25のアイデア」が盛り込まれています。
スポーツに限らず、ビジネスの世界で、個人として、組織として大きなステップアップを図るためのヒントが満載。この一冊で、あなたのビジョンは大きく変わる!

商品情報
書名(カナ) チェンジ ボクタチハカワレル ニホンフェンシングキョウカイガジッコウシタヘンカクノタメノニジュウゴノアイデア
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2019年10月10日
ISBN 978-4-16-391110-6
Cコード 0095

著者

太田 雄貴

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る