作品紹介

将棋とメシをめぐる物語。棋士は何を食い、何を語り、将棋に挑むのか――
羽生善治とステーキを食べた夜
加藤一二三のチョコレートのひみつ
藤井聡太の親子丼のみろく庵……

藤井聡太が対局中に豚キムチうどんを注文し、話題となった千駄ヶ谷のみろく庵。
しかし、先崎は、このブームを知らなかった。
なぜなら、かれは「うつ病」だったから……。
“うつ病九段”が描く
メシから見た将棋界の真実⁉

目次
はじめに

第一局 みろく庵

第二局 ほそ島や

第三局 代々木の店

第四局 チャコあやみや

第五局 焼肉 青山外苑

第六局 きばいやんせ

第七局 ふじもと

あとがき
商品情報
書名(カナ) ショウギサシノハラノウチ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2020年01月25日
ISBN 978-4-16-391160-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る