作品紹介

「インスタフォロワー 9万人」
●ベビーフェイスの超かわいい柴犬女子・コウちゃん。素直で愛らしいしぐさとマッチさせていく、飼い主の井口さんによる犬好きのツボをくすぐるセンス溢れるコメントが絶妙。
●インスタとツイッターで日々、函館から癒やしを振りまき、海外の柴犬好きのフォロワー、ファンもたくさんいます。
●そのコウちゃんの旅先、家の中、函館の美しい風景、などのバリエーション豊富な写真が
●怒涛の260画像! そのすべてに面白いコメントが付き、たんなるかわいい写真だけの本ではなく、読んでも楽しい一冊となっています。また、[エッセイ コウのいる日々 5本]や、[年齢で見るコウの顔クロニクル]、お遊び企画として[目で見る柴犬財産法の実態][コウ辞苑]なども掲載でページをめくる手が止まりません。
●函館からお届けする、あざとさとせつなさと心強さと 
●超柴犬好きである犬山紙子さんから帯にコメントいただきました→「コウ〜〜〜❤️❤️❤️❤️『常に今が全盛期』に頷きすぎて首がもげそうになった」

担当編集者より
犬好きか猫好きかと言われると、どちらかといえば猫好きの私ですが、柴犬コウちゃんの可愛さにはひとめぼれでした。ぜひ本書を手に取ってフワフワとした幸せな気持ちになってください。
目次
●[はじめに]コウの日常のおすそ分けが、癒しになりますように。
●こんなコウです
●[エッセイ]コウのいる日々

1 ウチの子になるまで ~飼えるはずのない柴犬がなぜここに〜
2 SNSとコウ ~思い出のアルバムからライフワークへ~
3 柴犬の独白 ~私の魂の叫びを聞け~
4 病院怖い ~メディアデビューは突然に~
5 乳び胸  ~命に限りがあることを知った日~

●コウが実践する「柴犬財産法」の実態
●年齢で見るコウの顔クロニクル
●コウ辞苑
●[おまけに]センパイという名の先輩とこの本について 石黒謙吾
●[おわりに]1秒たりともおろそかにしたくないのです。コウと過ごす毎日を。
商品情報
書名(カナ) シバイヌコウチャンノジョシドウニュウモン オモロカワイイシバシャシンガホウ
ページ数 128ページ
判型・造本・装丁 A5判変型 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2022年02月25日
ISBN 978-4-16-391504-3
Cコード 0095

著者

井口省三郎withコウ

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る