作品紹介

日本が大きく変貌した高度成長期と松本清張。この両者の出会いで花開いたのが「社会派」と称される新たなジャンルのミステリーだった

担当編集者より
ただでさえ面白い松本清張の作品をより楽しむための読み方とは? 答えはこの本です。往時を象徴する結核や人妻の貞操観念等に着目しつつ諸作品を読み解くうちに、「清張と高度成長期との出会いがすべて」との著者の主張に全面的に頷いてしまうのではないでしょうか。清張ミステリーの深い味わいを満喫しながら昭和三十年代へのタイムトリップも楽しめる一冊です。(OT)
商品情報
書名(カナ) セイチョウミステリートショウワサンジュウネンダイ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 1999年03月20日
ISBN 978-4-16-660033-5
Cコード 0295

著者

藤井 淑禎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る