作品紹介

暴力や虐待は親から子に連鎖してしまう

父親が母親を日常的に殴るのを見て育った子どもは心に深い傷を負う。その傷を癒せないまま、自分も暴力に走るケースが少くないのだ

担当編集者より
最近の調査では、一年に三千三百人もの児童が虐待によって死んだり重傷を負ったりしているという。驚くべき数だが、実際の被害はこの数倍にのぼると推定する専門家もいる。そして見逃されがちなのは、自分は虐待されなくても、母親やきょうだいが父親に虐待されているのを見ながら育った子どもたちが受ける精神的ダメージである。被害者へのインタビューと豊富なデータの分析を通じて、著者は子どもたちを救う道を懸命に探しだそうとしている。(AM)
商品情報
書名(カナ) コドモヲイジメルナ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2002年04月20日
ISBN 978-4-16-660241-4
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る