作品紹介

過熱するマスコミ報道に踊らされないために

新聞・テレビで伝えられるニュースは事実そのものではない――あたりまえだと思っていても、その実態は想像をはるかに超えている

担当編集者より
イラク戦争では、かつてないほどの量の映像が前線から送られ、連日テレビで流されています。しかし、米軍のコントロール下でなされた取材が、百パーセントの真実を伝えていると言えるのでしょうか。戦争報道に限らず、マスコミの伝える情報は、つねに何らかの意図に基づくものです。そしてまたマスコミ自体も、ある意図をもった人や組織によって、簡単に騙されてしまうことがあります。そのカラクリを暴いた本書は、国際情勢に関心がある方にとって、必携の一冊です。(TD)
商品情報
書名(カナ) カクスマスコミダマサレルマスコミ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2003年05月20日
ISBN 978-4-16-660318-3
Cコード C0295

著者

小林 雅一

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る