作品紹介

精神科医も「うつ」がわかっていなかった!

激増するうつ病患者。しかし現在の治療は誤解だらけだ。12年うつ病で苦しんできた著者が医師・薬剤師・患者の声を聞きわかった真実

担当編集者より
最近どうもうつっぽいな……そう思って病院に行って抗うつ薬をもらって飲んだら翌日には気分もスッキリ! やっぱり抗うつ薬ってよく効くわ——これは実は全くの間違い。抗うつ薬は効果が出るまでに2週間から1カ月かかるのです。「でも副作用のない新しい抗うつ薬も出たんでしょ?」それはきっと「第3世代の抗うつ薬」SSRIのこと。しかしSSRIが認可されてからうつ病患者は2倍に増えているのです! うつ病歴12年のジャーナリスト上野玲さんが、実はみんなが知らないうつの本当の話をやさしく語ります。(TI)
商品情報
書名(カナ) ウツハクスリデハナオラナイ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年05月20日
ISBN 978-4-16-660753-2
Cコード 0247

著者

上野 玲

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る