作品紹介

『凍りつく心臓』の著者が放つ傑作サスペンス

要人警護を職とするボーと、脱走した殺人犯モーゼス。ともに暗い過去をもつ男二人が追うものとは? 冒険小説風サスペンスの傑作

担当編集者より
同じ女を愛した二人の男。一人は彼女を狙う暗殺者、一人は彼女を護衛するシークレット・サービスのエージェント。しかし護衛官はストリート・キッズとして育ち、暗殺者は近親相姦の落とし子だった。暗い過去を負う二人の対決は映画『ボディガード』ふうの前半から、アメリカ政界の謀略が絡む後半へ大きく展開していく。「コーク・オコナー」シリーズで人気の著者の初の独立作品ですが、波瀾万丈のストーリーに加え、敵対する二人の切ない心理、丁寧な描写で一気に読ませます。(KN)
商品情報
書名(カナ) ゲッカノソゲキシャ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年07月10日
ISBN 978-4-16-770504-6
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る