作品紹介

こんな家族が隣りに来たら、逃げること!

FBIの証人としてフランスの田舎町に匿われたニューヨーク・マフィア。近所迷惑なアブナイ日常。そこへ敵のマフィアが乗り込んだ

担当編集者より
フランスの静かな田舎町に引っ越して来たアメリカ人家族。父親は実は、仲間を密告してFBIに保護されているマフィアなのです。目立ってはいけないのに、生意気な配管工の腕を折ったり、客あしらいの悪いスーパーに放火したり。それでも善良かつ理屈っぽいフランス人たちはヘンなアメリカ人に興味津々なのですが、ついにニューヨークから殺し屋が送り込まれて……。映画やテレビのマフィアもののパロディがふんだんに盛り込まれ、読み込むほどに味が出る快作です。(KN)
商品情報
書名(カナ) トナリノマフィア
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年01月10日
ISBN 978-4-16-770505-3
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る