作品紹介

私たちに、たどり着くべき岸はない!
人生の大海原を漂いまくる2人の、赤裸々すぎる対談!
(大半は、アホ話!)

ショッピングと整形の壮絶な日々……女子力まっただ中の人生を歩んできた、中村うさぎ
BLとマンガに耽溺……女子力に見向きもせず、オタクライフを謳歌する、三浦しをん

女子校出身は共通しているものの、
正反対の道を歩んできた二人の作家が、
自らの女子としての歩みを語り合う。

「目からウロコが落ちた」中村うさぎ
「ちょっと勇気が出たというか、吹っ切れた」三浦しをん

爆笑しながら読み進めるうちに
世間体や自意識から自由な2人の生き方が見えてくる。

自分に正直になりたい人必読。

衝撃の「文庫版あとがき」つき!

目次
まえがき 三浦しをん

第1章 女子校の女子
誤った選択
「のりお」と呼ばれて
連絡船の通わない〝島〟
シダ植物のように
得体の知れない〝鳥一派〟
近すぎる距離
男目線がない
「毎日が勝負下着です」
第2章 女子の恋愛
「産めよ、増やせよ、地に満ちよ」
カルチャーショック
自分ツッコミ
世が世なら天下統一
男は違う生き物
やらずの雨
「ファッキン・クリスマス」
お姫様と魔女
チョコレートの数は、男のモテ偏差値
第3章 女子のエロ
「精液の色は?」
おしべとめしべ
エロへの目覚め
「恋愛は男女がするもの」
男は体のパーツに発情し女は関係性に発情する
セックスは「ワッショイ」
ズリネタはドラクエⅩ
自分のいないエロシーン
魂の処女
第4章 女子の日常
おじいいさんの部屋
片づけられない女
人としてまずい
一人は恥ずかしくない
カードの現金化で生き延びる
ミッドナイトメンヘラ
「私はここにいる」
同窓会に行く、行かない
第5章 女子の王道
ブスの壁
女が作ったカツアゲシステム――専業主婦
勃起はトロフィー
捨てた選択肢に復讐される
評論好きな男、創作する女
主婦にもOLにも向かない
起きられないOLの顛末
世界でたった一人のあたしの味方
隠遁力
女子は漂流し続ける

あとがき 中村うさぎ
文庫版あとがき
商品情報
書名(カナ) ジョシヒョウリュウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年01月10日
ISBN 978-4-16-791212-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る