作品紹介

シリーズ累計50万部突破!
群さんのまわりは、いつも珍事噴出!! 世間の美意識の真逆をいく抱腹絶倒エッセイ集。

電車の座席に自分の「尻拓」が残ってしまったら、どうすべきか? 歳をとったらひじまで梅干し化する現実を踏まえつつ、大股を開いて座っているおばさんに疑問を呈しながら、今日も我が道を歩んでいく。「明日できることは、今日やるな」が信条、世間の美意識の真逆をいく著者が、体について綴った抱腹絶倒エッセイ集!

目次を見てみると、「垢・ぼんのくぼ・すね毛・太もも・小皺・白髪・手相・わきが・痔・おなら・乳房・鼻の下……」と103項目がずらり。読み進めるうちに身をよじらせながら笑いがこみあげてきて止まらないエッセイです。

●高校生のとき、男子の気を引こうと髪を伸ばしたら、「山伏」と言われる
●人形の展覧会へ行くと、こっそり着物の裾をめくる人がいる
●群さん、眉をいじりすぎて牛若丸のおでこのポッチみたいになる
●「あなたは歯がきれいね。…あ、入れ歯なのか」と言われた母、激怒
●通った高校の「体育館、マット置き場の秘密」

群さんの、体に関する「やり場のない怒り第一位」とは!?(⇒答えは本の帯の裏面をご覧ください!)

担当編集者より
電車の座席から立ったときに自分の「尻拓」が残ってしまったら、どうする? そんな体についての悩みは、誰しもアレコレ持っているもの。でも、他人に言うのはハバかれる事をキッパリ&ハッキリ言えるのが、群さんの
真骨頂! 珍事噴出のわが道を行く、シリーズ累計50万部突破の大人気エッセイ集です。読んでいる途中で吹き出さずにいられたあなたはスゴイ!
商品情報
書名(カナ) ニクタイヒャッカ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年09月10日
ISBN 978-4-16-791356-4
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る