作品紹介


大人気、剣戟シリーズ!

もう、誰も殺させぬ!!

暗闇の中、柳原通りを歩く生薬屋の主人・宗兵衛と手代・元造は、四人組に急に斬りつけられ、命と金を奪われる。調べに乗り出した倉田佐之助ら「鬼彦組」は、下手人たちが呉服屋襲撃をも計画していることを知る。思い通りにはさせまいぞ……同心たちの粘り強い張り込みが始まった。剣戟場面の連続に頁を繰る手が止まらない!


第一章:辻斬り
第二章:賭場
第三章:隠れ家
第四章:待ち伏せ
第五章:攻防
第六章:首魁

担当編集者より
『剣の道殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞して三十余年。文庫書き下ろし時代小説というジャンルを切り拓いてきた勇士の一人、鳥羽亮さん。その素顔は、とても穏やかです。「わたしも後期高齢者になりまして・・・」と仰いますが、その安定した筆は読者を飽きさせません。北町奉行所与力と同心が活躍する「鬼彦組」シリーズの最新作は、神田川ぞいで生薬屋の主人と手代が斬殺される惨い場面から始まります。正しい「剣の道」を下手人らに知らしめるべく立ち上がる精鋭剣士チームの活躍をご堪能ください。
目次
第一章:辻斬り
第二章:賭場
第三章:隠れ家
第四章:待ち伏せ
第五章:攻防
第六章:首魁
商品情報
書名(カナ) ハッチョウボリオニヒコグミゲキトウヘン ケンキャクサンジョウ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年09月10日
ISBN 978-4-16-791934-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る