作品紹介

実在の人物である零戦の設計家、堀越二郎をモデルに、堀辰雄の小説『風立ちぬ』にも着想を得て描かれた、宮崎駿原作・脚本・監督による2013年公開の作品。
国内外で高い評価を受けた本作について、柳田邦男をはじめ、武田頼政、小橋めぐみ、岡崎琢磨、岩宮恵子、半藤一利らが読み解く。

担当編集者より
2013年の公開後、一時は監督引退を発表。その後に撤回して現在は『君たちはどう生きるか』を製作中の、宮崎駿による今のところ最新の長編アニメ映画。
堀越を何度も取材した作家の柳田邦男さんは、公開時にはこの映画を観ていなかったものの、あらためてご覧になり、「零戦やその作り手を単純に讃美せず、少年が夢にむかっていく素直な表現が、時代を超えて普遍性を持つ映画にしている」と絶賛。
他にも航空機に詳しいノンフィクション作家の武田賴政さん、女優の小橋めぐみさんらが、この映画を読み解きます。
商品情報
書名(カナ) ジブリノキョウカショ ジュウハチ カゼタチヌ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2018年05月10日
ISBN 978-4-16-812017-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る