作品紹介

時は明治。カナダ育ちの少年・三郎は日本へ渡り、海軍に身を投じる。その成長を軸に日本と英国の誇り高き絆を描く熱血冒険大活劇

担当編集者より
ニコルさんといえば、ナチュラリストのイメージが強いのですが、じつは代々英国海軍軍人を輩出してきた家の末裔。あの傑作『勇魚(いさな)』から十二年を経て完成したこの続編は、そんなニコルさんの出自が色濃く投影された物語です。明治の代を舞台に、日英双方の海のジェントルマンを描き、まだ誇りを失っていなかった国家の姿を、海軍に生きる青年の成長に重ね合わせて、力強く謳いあげています。(NS)
商品情報
書名(カナ) メイヤク
ページ数 424ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年09月30日
ISBN 978-4-16-363510-1
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く